ベストな物件よりもベターな物件☆賃貸探しには妥協が大事

家賃を安くすることはできるのか

毎月支払っていかなくてはならない賃貸の家賃ですが、この家賃を決めるときに最初から節約する方法もあります。
値引き交渉をするということもできないことではありませんが、まず引っ越しをするときに自分の身の回りの物を大きく整理するという方法があります。
しっかりと見定めて使っていないものは思い切って処分をしたり、大切なものであってもそれを形として残すのではなくカメラに収めて写真という形で大切にすると場所が大きく削減されます。
こうした積み重ねによって引っ越し先に持っていく荷物が減り、部屋を一つ分削減することもできるのです。
本来2LDKを考えていたものが、荷物を整理すると1LDKでも充分だったということもあるのです。
このようにしてみると家賃を安く済ませることができるでしょう。
値引き交渉を考えている場合には、ほとんどの場合、契約時からというのは難しいものです。
チャンスとしては契約更新時があるでしょう。
しっかりと家賃を滞納することなく払い、近隣とのトラブルを起こさずに安心できる住人であるという実績を作る必要はあります。
そのうえで、更新時期前には周辺のアパートやマンションなどの相場を調べてその相場よりも自分の住んでいる場所が高い場合にはそのことを値引き交渉として提案してみるとよいでしょう。
大きな変動はなかったとしても万が一1万円でも安くしてもらうことができるのであれば1年で考えると12万円にもなります。
賃貸を探す場合にはいろいろなポイントを押さえながら安心してそして快適に過ごす場所を探したいものです。

Copyright (C)2017ベストな物件よりもベターな物件☆賃貸探しには妥協が大事.All rights reserved.